袴レンタルQ&A

袴レンタルQ&A l 着物レンタル 藍や

質問 支度をする美容室まで配達してもらえますか?
答え

弊社の提携美容室の場合には配達が可能です。返却も美容室で行っていただけます。

それ以外の美容室については、残念ながら配達や郵送を行うことは出来ません。
お手数をおかけいたしますが、お客様ご自身がご来店の上、持ち出して美容室へお持ち込みください。

また、美容室スタッフ等による返却代行も受け付けておりません。必ずご本人、もしくは家族の方がご返却ください。

※衣裳の行き違いなどによる確認ミスや紛失が起きた場合の責任の所在が曖昧になってしまうのを防ぐためです。
間違いが起きた場合には、お客様ご本人の卒業式が台無しになってしまいます。ご了承ください。

準備している支度会場

質問 藍やの袴は値段が安い気がするのですが、大丈夫なんでしょうか?
答え

なにが大丈夫なのかにもよりますが、毎年1,000人以上の方に袴を借りていただいているので、
多分、大丈夫!(笑)
なんだろうと思います。

商品数・商品のクオリティの高さ・コストパフォーマンス・サービス内容等で他社に引けを取ることはないと思います。他社にあって、藍やにはないもののせいで値段が安いのではないでしょうか。

藍やにはカタログ・パンフの類や、広告宣伝が殆どありません。

ペラペラのチラシすらほとんどありません。ウェブサイトのモデルもお客様ですし、ブランド商品はたくさん取り扱っていますが、ブランド袴のモデル版権すらあえて使いません。

当然、ダイレクトメールも電話営業もありませんし、ウェブサイトの作成も100%自前(サーバ環境さえ自前作成)です。


※広告宣伝費(カタログなど) 500万円 ÷ 500件のお客様 = 1万円


もし、広告宣伝経費分としてお客様が1万円ほど払わされていると知ったら納得できませんよね。
お客様は何の恩恵も受けていないわけですから。
だから、藍やはカタログなど作らずその分価格に還元しているだけなのです。

口コミ来店のお客様が多数を占めるのが『藍や』の特徴です。とても地味な店だし、立地条件もそれほど良くないのにお客様に来ていただいています。
『立派なカタログを作って』、『ダイレクトメールで送って』、『オシャレなウェブサイトを作って』、etc などして集客するのは、藍やのコンセプトとちょっと違います。

良い意味でお客様の期待を裏切ってこそ、満足度も上がりますよね。

相場よりも1万円くらい安くても大丈夫だと思いますよ。(相場より2~3,000円くらい安いだけなら、藍やの営業努力が足りないくらいです(笑)!)

安心してお申し込みくださいね

質問 レンタル当日に自分で用意するものはありますか?
答え

袴セットレンタルの場合には、肌襦袢・すそよけ(着物用の肌着)と足袋(草履利用の場合)、
着付け補正用のタオル(フェイスタオルサイズ)を3枚ほどご準備ください。

袴のみレンタルの場合には、お申し込み時に弊社スタッフより準備いただくものを案内いたしますので、
ご準備ください。(事前にお持ちいただければ、確認させていただきます)

※『足袋』『肌着』『タオル』はもし忘れてこられた場合でも、店頭での新品販売も行っております。
質問 レンタル期間はどれくらいですか?
答え 袴レンタルは1泊2日(卒業式翌日の返却)までのレンタルとなります。(持ち出しレンタルの場合には、その前日にお渡しできます)
但し、当日返却の場合には店舗内や学校内、美容室での荷物預かりや着替えスペースの確保が可能ですので、
多くのお客様に当日返却を便利にご活用いただいています。
※大学内で返却できる大学は福岡大学九州大学福岡女子大学福岡教育大学です
質問 着付けやヘアセットもお願いできますか?
答え 着付け・ヘアセットや当日の写真撮影も承ることが可能です。
ヘアセットや着付けの時間は、卒業式の時間に合わせて朝5時から承ることができます。
また、着付け・ヘアセットできる場所も各学校ごとに便利な場所を準備しています。
※着付け・ヘアセットとも、通常の美容室よりも圧倒的に施術機会が多いため経験豊富なスタッフです。
質問 クリーニングは必要ですか?
答え クリーニングの必要はありません。
雨天等で汚れた場合もそのままお返しください。
※但し、破損・汚損等により衣裳修復が必要な場合には実費が必要となります。あらかじめご了承ください。
質問 追加の料金が必要な場合はありますか?
答え セットレンタルの場合には、草履や巾着も含まれていますので、表示の料金以外に別途料金が必要になることはほとんどありません。
※髪飾りなどのアクセサリーが必要な場合は、別途1,000円(税別)でレンタルできます。
質問 巾着はカゴ付きとカゴなしのどちらが使いやすいの?
答え それぞれにメリットとデメリットがありますので、ご利用になる状況によって違います。
スマホや大きめの財布、ハンカチ・ティシュ・メイク道具などたくさんの荷物を持ち歩きたい方は、カゴ付きのほうが中が整理されて使いやすいと思います。
但し、折りたためないので使っていないときには結構かさばるし、見た目がちょっと無骨でかわいさが少し足りないかも。
カゴなしタイプの場合には使っていないときには折りたためてコンパクト。少なめの荷物なら持ちやすく、見た目がカワイイというメリットがあります。
但し、カゴなし巾着にたくさんの荷物を詰め込むと、巾着の形が崩れて女の子らしいカワイさが出ないどころか、かっこ悪い。
※最近の傾向としては荷物を少なくして、カゴなしタイプの巾着を好む方が多いですヨ。
質問 草履の人とブーツの人ではどちらの割合が高いの?
答え 最近の傾向としては草履利用の方のほうが圧倒的に多い気がします。理由としては見た目がカワイイから。
ただ、実用面からいうとブーツ利用のほうが良い面もあります。
例えば、草履だと雨の日には足袋の中まで濡れてしまい気持ち悪くなる可能性もありますが、ブーツなら安心です。
背の低い方はブーツで調整することも出来ますし、卒業式当日歩き回る予定があるなら、ブーツのほうが疲れにくい。
卒業式当日を想定して決めましょう。(当社の場合、ブーツのレンタルは衛生面からもあまりお勧めしていませんが、必要なお客様のために商品の準備はございます)
※両方用意しておいて、当日決めるというのはNGです。
なぜなら、ブーツか草履かによって準備する袴の長さが異なるのです。
当日予定を変更すると、見た目がすごくおかしくなったり、階段などで袴の裾を踏んづけてしまう可能性が出てきてしまいます。
どちらにするかは必ずあらかじめ決めておきましょう。